【練馬区】ひさし工事・雨樋工事で錆びを除去!ひさしの役割とメリット

ひさしは窓や出入り口の上に取り付けられている、日よけ・雨よけです。窓部分にひさしを取り付けている住宅も多いでしょう。

こちらでは、ひさしの特徴とメリットをご紹介いたします。練馬区でひさし工事をお考えでしたら、雨樋工事などにも対応している株式会社 杉本板金工業へご相談ください。住まいの状況やお客様のご要望を考慮しながら、最適なご提案をいたします。

そもそも「ひさし」とは何か?~錆び・破損に気付いたら早めに修繕を~

Hisashi in the first place

こちらでは、ひさしについて4つのポイントにわけて解説いたします。

ひさしの役割は雨よけ・日よけ

ひさし(庇)は、出入り口・窓などの上に取り付ける屋根です。役割は雨よけ・日よけで、ひさしがあるのとないのとでは利便性が大きく変わります。

柱で支える土庇と大規模な建築物で使われる大庇

ひさしには、土庇と呼ばれるものや大庇と呼ばれるものなど、サイズや形状によって種類が異なります。土庇は柱で支えるタイプですが、大庇は出入り口・窓以外の場所でも使われており、主に大規模な建築物で使われます。

ひさしの材質は様々

材質も様々で、アルミ・木・ガラス・コンクリートなど、住宅に使われている素材に合わせて選ばれています。

ひさしと軒は役割が異なる

ひさしと軒は似ていますが、軒は屋根の延長線上にあり、外壁から飛び出ている部分です。一方、ひさしは窓や出入り口といった限定的な部分につけるだけなので、役割が違うものと考えましょう。

ひさしが錆びてきた、破損して不具合があるなどの場合は、補修工事が必要です。専門業者にご相談ください。

練馬区の株式会社 杉本板金工業では、ひさし工事を行っています。また、ひさし工事だけでなく、雨樋工事なども同時に行えるため、まとめてのメンテナンスがおすすめです。

東京都練馬区周辺でひさし工事・雨樋工事をご検討中なら、ぜひ株式会社 杉本板金工業へご依頼ください。

ひさしがあるメリットとは

advantages of eaves

ひさしがあることのメリットは主に以下の3つです。

夏は日よけになる

夏は日差しが強く、窓や出入り口から差し込んでくると室内の温度も上がります。ひさしがあることで太陽光がある程度遮られ、室内の温度上昇を防げます。

日差しが入りにくいとなると不安になるのが、冬の日差しが入るかどうかということでしょう。夏は日射角度が南中時で78度とされています。ほぼ真上から入ってくるため、ひさしで防げるのです。

一方で冬の日差しは31度と、夏と比べるとかなり低い位置に太陽があります。冬はひさしがあっても日差しが入るため、寒くなる心配はありません。

雨の吹き込みをある程度防げる

ひさしの大きさにもよりますが、ある程度雨の吹き込みが防げます。風があまり強くない小雨程度の天候であれば、空気の入れ替えも可能です。

窓や外壁に汚れがつきにくい

ひさしが雨を遮るため、窓や外壁に汚れがつきにくくなるのもメリットです。もちろん風の方向や強さによっても変わりますが、掃除の手間が軽減できるでしょう。

練馬区の株式会社 杉本板金工業では、ひさし工事を請け負っております。ひさしは錆びたり劣化したりしやすいため、何か不具合が出たら早めに修繕しましょう。

練馬区周辺でひさし工事をご希望でしたら、屋根工事・防水工事を行う株式会社 杉本板金工業へお任せください。

練馬区周辺でひさし工事・雨樋工事をお考えなら株式会社 杉本板金工業へ

ひさしの役割は日よけ・雨よけとして家を守ることです。劣化した状態で放置しておくと、ひさしが落ちたり崩れたりする恐れもあるため、不具合に気付いたら早めに工事を行いましょう。

練馬区の株式会社 杉本板金工業では、ひさし工事・雨樋工事の施工を承っております。東京都練馬区周辺でひさし工事をお考えでしたら、ぜひ株式会社 杉本板金工業へご相談ください。錆びの状態や劣化の具合に合わせて適切な工事を行います。

練馬区でひさし工事をするなら、株式会社 杉本板金工業へご依頼ください!

会社名 株式会社杉本板金工業
代表者 杉本 亮
資本金 500万円
設立 2018年
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台2丁目17−16−103
TEL 03-5946-6760
お問い合わせ番号 0120-973-018
FAX 03-5946-6761
URL https://sugimotobankin.net/
事業内容
  • ・リフォーム工事
  • ・屋根工事
  • ・外壁工事
  • ・雨樋工事
一般工事業許可
  • 東京都知事許可(般-31)第150081号
  • (板金工事業)
加盟組合 東京都板金工業組合
取引銀行 西京信用金庫
PAGE TOP