【練馬区】ひさし工事・改修を低予算で実現!主な材質や修理方法!気になる工事期間

ひさしは家の雰囲気や使用する場所によって適している素材が異なります。また、補修の内容・方法によって工事期間や費用が変わるため注意しましょう。

こちらでは、ひさしに使われている素材の種類と内容別の補修方法を解説いたします。

練馬区近辺でひさし工事をご検討されている方は、ぜひ株式会社 杉本板金工業にご相談ください。

ひさし工事の前に知っておきたい!ひさしに使われる主な材質

Main materials

ひさしの材質によって、外観の印象も大きく変わります。ひさし工事のタイミングで材質を変えることもできますので、材質ごとの特徴などを覚えておきましょう。ひさしによく使われる主な材質は以下の5種類です。

木製のひさしは和風建築で用いられることが多いです。安価で手に入りやすい素材ですが、耐久性はあまり高くありません。

木材を加工して屋根部分は金属で覆うこともあります。その際に使われる金属は、ステンレス・ガルバリウムです。

ポリカーボネート

ポリカーボネートは加工しやすく軽量です。

玄関・窓よりも、駐輪スペース・駐車スペースで使われることが多いです。ポリカーボネートには紫外線や熱をカットする効果があるため、日焼けや色あせを防いでくれるでしょう。

アルミニウム

金属製のひさしの中で、最もよく使われているのがアルミニウムです。軽量でサビにくいため、玄関・窓などどこでも使えます。耐久性が高く、雨音を消す効果も期待できます。

ガルバリウム

金属素材のひとつで、摩耗に強いのが特徴です。防災性の高さもあり、積雪の多い寒冷地・風が強い沿岸地域にある住宅にも適しています。

ガラス

透明感がある見た目で、すっきりとした印象に仕上がります。デザイン性の高さ、耐風性、耐水性の面で優れているため、玄関上部のひさしに使われることも多いです。

練馬区の株式会社 杉本板金工業では、改修・補修などのひさし工事を承っております。屋根工事や防水工事と一緒に施工することも可能です。

工事期間や予算についてのご相談もお受けいたします。東京都練馬区のお近くでひさし工事をご検討中なら、ぜひ株式会社 杉本板金工業へご依頼ください。

ひさしのメンテナンスや修理方法~改修にかかる工事期間は?~

How to install

ひさしのメンテナンスや修理方法で迷う方は少なくないでしょう。

どんな素材を使っていても、ひさしの劣化は避けられません。10年に一度はメンテナンスを行うのがおすすめです。

こちらでは、3種類の修理方法について解説いたします。

塗装による補修

金属のひさしは、再塗装によってサビ予防が期待できます。大掛かりな改修が必要になる前にメンテナンスをすれば、工事期間も短く低予算でおさまるでしょう。

金属に付着しているサビを落としてから、塗料が付着しやすいように下地を調整します。さらに中塗り・上塗りと何度も重ねて塗ることで、耐久性・防水性も高まります。

カバー工法による補修方法

すでに穴が開いていたり、かなりひさしが傷んでいたりする場合は、カバー工法による補修も可能です。屋根のカバー工法と同様で、今あるひさしの上にさらに素材を重ねます。

撤去する必要がないため、工事期間も短く低予算で済みます。

解体・取り換えによる補修方法

すでに左右の高さが違う、傷みが激しいという場合は、既存のひさしを解体して取り外し、新たに取り付けます。

解体の場合はひさしだけを解体しますが、場合によっては外壁も一部外さなくてはいけません。まったく新しいひさしになるので安心ですが、その分予算と工事期間がかかります。

練馬区の株式会社 杉本板金工業では、ひさし工事を行っています。施工は屋根工事とまとめてご依頼いただくことも可能です。

東京都練馬区でひさし工事をご検討中なら、ぜひ株式会社 杉本板金工業へお声がけください。

低予算で工事期間を短くしたいとお考えなら練馬区の株式会社 杉本板金工業へ

ひさし工事は傷み具合や予算、お客様のご要望によって適切な補修方法が異なります。大掛かりな改修になるのか、塗装だけで済むのか、補修方法で工事期間も変わるため、まずは業者に確認を依頼しましょう。

練馬区の株式会社 杉本板金工業は、ひさし工事・屋根工事を施工しております。

「ひさしの不具合を修理したい」「ひさしの素材を変えたい」などのご希望があれば、ぜひ株式会社 杉本板金工業までご相談ください。できるだけ低予算で工事期間を短く、などのご要望にもできる限り対応いたします。

練馬区でひさし工事・改修をお考えなら、株式会社 杉本板金工業へご依頼ください!

会社名 株式会社杉本板金工業
代表者 杉本 亮
資本金 500万円
設立 2018年
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台2丁目17−16−103
TEL 03-5946-6760
お問い合わせ番号 0120-973-018
FAX 03-5946-6761
URL https://sugimotobankin.net/
事業内容
  • ・リフォーム工事
  • ・屋根工事
  • ・外壁工事
  • ・雨樋工事
一般工事業許可
  • 東京都知事許可(般-31)第150081号
  • (板金工事業)
加盟組合 東京都板金工業組合
取引銀行 西京信用金庫
PAGE TOP