【練馬区】屋根工事に火災保険は適用される?風災とは?事例豊富な専門業者へ

火災保険は災害などによる被害に対しても適用されます。

屋根工事も同様で、風災などで被害を受けたと判断された場合は補償の対象になるのです。

こちらでは、火災保険の適用条件と風災について、練馬区で屋根工事を請け負う株式会社 杉本板金工業がご紹介いたします。

屋根工事における火災保険の適用について

apply insurance

火災保険は、災害によって家に発生した損害を補償するためのものです。屋根工事も家の一部なので、火災保険が使える可能性があります。

屋根工事に火災保険が適用される条件

屋根工事で火災保険が適用されるには、以下の条件を満たしている必要があります。

  • 風災などによる破損であると認められる場合
  • 屋根修理が必要な被害があってから3年以内
  • 屋根工事の費用が20万円以上

上記3つのうち1つでも満たしていないものがある場合は、火災保険が適用されません。

屋根工事業者の甘い話には注意

火災保険が適用される場合、費用負担はかなり軽減されます。そのため、屋根工事業者は確証もなしに、火災保険がおりると話す場合があります。屋根工事業者はとりあえず工事を依頼してもらえれば費用が受け取れるため、無責任に“保険が適用される”と話すこともあるのです。

しかし、火災保険が適用されるかどうかは、保険会社にしかわかりません。火災保険が適用されるなら屋根工事をしようと考えている場合は、適用されるかを確認してから工事を依頼するようにしましょう。

練馬区の株式会社 杉本板金工業は、屋根工事の専門業者として様々な事例の屋根工事を行ってまいりました。経験豊富な専門業者として、お客様のご事情や屋根の状態に合わせて適切な工事をご提案させていただきます。練馬区周辺で屋根工事のご依頼をお考えなら、ぜひ株式会社 杉本板金工業にご相談ください。

そもそも風災とは?

What is a wind disaster

風災による破損でも火災保険の補償を受けることができますが、そもそも「風災」がどのようなものなのかご存知でしょうか?

風災とは、台風・ひょう・暴風雨・竜巻・旋風など、強い風による災害のことです。

屋根の場合、風が瓦を吹き飛ばしたなど、風が直接的な原因になった場合はもちろん、強風で飛ばされたものが屋根にあたって破損した、防水シートが破れて雨漏りしている、という場合でも火災保険が適用されます。

屋根材は瓦に限らず、スレートでもトタンでも飛ばされたり外れたりしていれば火災保険の対象です。

練馬区にある株式会社 杉本板金工業は、屋根工事を行う専門業者です。多くの事例を経験しており、風災被害による屋根工事の経験もございます。東京都練馬区で屋根工事を請け負う業者をお探しなら、ぜひ株式会社 杉本板金工業へご依頼ください。

事例が豊富な専門業者へ!練馬区周辺なら株式会社 杉本板金工業

風災による破損で火災保険を適用して屋根工事を行う際、現状写真を撮影して報告書にまとめて保険会社に送付しなければなりません。

しかし、高所である屋根の写真をご自身で撮影するのは危険です。

屋根工事を行う専門業者なら写真撮影も請け負うため、修理の依頼をかねて保険会社に提出する写真の撮影もお任せください。

練馬区の株式会社 杉本板金工業は、様々な事例の屋根工事を行ってきた実績のある専門業者です。風災の被害による火災保険適用の屋根工事はもちろん、耐震性を高めるため、雨漏りを直すためなど、ご希望に合わせた屋根工事を行います。練馬区周辺で屋根工事をご検討中なら、専門業者として施工経験が豊富な株式会社 杉本板金工業までご相談ください。

練馬区で屋根工事を専門業者へ依頼したいとお考えの方もいらっしゃるでしょう!

会社名 株式会社杉本板金工業
代表者 杉本 亮
資本金 500万円
設立 2018年
住所 〒176-0002 東京都練馬区桜台2丁目17−16−103
TEL 03-5946-6760
お問い合わせ番号 0120-973-018
FAX 03-5946-6761
URL https://sugimotobankin.net/
事業内容
  • ・リフォーム工事
  • ・屋根工事
  • ・外壁工事
  • ・雨樋工事
一般工事業許可
  • 東京都知事許可(般-31)第150081号
  • (板金工事業)
加盟組合 東京都板金工業組合
取引銀行 西京信用金庫
PAGE TOP